へっぽこビリヤード日記第二章
こっそり復活

こっそり復活
ありがとうございました。

ビリヤード編の公開をいったん終了させていただきます。
多数のアクセス、本当にありがとうございました。
相互にリンクしていただいた方々にもこの場でお礼申し上げます。
MC BATTLE

MCバトルってご存じですか?
映画「8mile」であったような、ラップでDISり合って対決するバトル。

日本でも行われていてるのですが、ここ数年のレベルが異常です。
日本語はフリースタイルに向いているのかもしれません。


まずは参考に2000年B-BOYパークより、Motoy vs Kreva


お前が モトイ
そんな話は もとい
乗ってけよこの 音に
これなんだっけそれは 踊り
俺が持ってるのは 誇り

まあ、日本語MCバトルのイメージどおりじゃないでしょうか。



FEIDAの2バース目を受けて、ICE BAHNのFORK氏に神が降りてきます。

何言ってるかわかんねえ、その監督は井筒?
わからしてやるぜ少しづつ
ばっちりと射抜く
つまりノーミス やばい濃密 
やばいオービス でも捕らえられねえ 
変えちまうか法律 高い勝率
もうこの先どう行く のか知らないけど倒立
くらいもできちまう体育会系
がやばいけどライム祭典

まじでヤバいぜこのライムさばき
だいぶ形 になってきたこの準決勝
岡山から出てきたのもどうせ運でしょ

マジで見てきたぜフリースタイルバトルの表裏
岡山で勝ったくらいでのぼせるな


なんじゃこりゃwwww
FORKさん頭の中どうなってるんすか…。


なんと予選で兄弟が激突!!歴史に残る迷勝負。というか兄弟喧嘩


09年4月あたりのコメントで見るといいかもです。
25時の影絵、独特のスタイルがたまりません。
Bluesman walking


降神のMC・志人のソロアルバム「Heaven’s 恋文」より Bluesman walking

「Heaven’s 恋文」は本当にすごい。
「stilling,still dreaming」を聴いた時以来の衝撃。

HIPHOPという枠でくくれないかもしれない。

「life」一曲のために2,294円(amazon)払っても惜しくないアルバムであります。




b-boyイズムはやっぱり名曲です。
全編がパンチライン!


サンプリングネタはご存じ It's Just Begun
キューキューブ

   

このキューキューブ、サイズ・価格ともに手軽なアイテムなので持ってる方も多いのではないでしょうか?かくいう私も、ビリヤードをはじめたときに、キューと一緒に買いました。

キューキューブの耐久性の低さには定評があります。間違って固めのタップに使おうものなら、一瞬でボウズです。ですから、ヤスリを全部剥がして、ペーパー(布やすり)に替えて愛用しています。切れなくなって放置してる方は、リサイクルしてみてください。
まんまるな理由

自分のBK2、タップはエルクマスターでRはプレイキュー以上のまんまるです。MEZZのタップツールのRでは計れないほど丸いです。ブレイクキューのタップはゆるめのRっていうのがセオリーですね。自分もそう考えて、結構平らに整形していました。



平らに整形した直後って、なんだか当たりが悪い気がしていたんです。そうして、色々削ったりタップ交換したりして試した結果、丸くすれば丸くするほど当たりが安定することに気が付きました。

なので勝手に後付けで理屈を説明してみたいと思います。全部、フィーリングだけで書いてるので
物理的にどうこうっていうのは全無視の方向です。詳しい人がいらっしゃいましたら、是非フォローをお願いします。

さて以下の図は25cmほどのレスト距離から3度コジった図です。
いわゆる2ヒネリほど入った状態でしょうか。

タップのR2
サムネイル見づらいですがクリックで拡大します

まずは良くあるタップが平らな方が良い理由です。つまり、同じだけコジっても、手玉の中心近くをとらえることができるというものです。余分なひねりも乗りにくくなります。同じだけコジっていても、丸いタップが付いたキューでは、だいぶヒネリが乗ってしまっているようです。

確かにこの図だけ見ると、その通りです。

まったく同じコジリの図ですが、シャフト側から見たらいかがでしょうか?

タップのR3
クリックで拡大します

シャフトからすると、この位置で手玉をとらえている事になります。
平らなタップ、こんなハジッチョで撞いて、パワーが乗りますか?
それに比べて丸いタップは、キューの芯近くで球をとらえる事ができています。

これは、左右のコジリだけではなく、上下に撞点がズレた場合にも同じような事が起こります。

ちょっと撞点を外したときに、ミスキューのような感触と、パチャッという音でダメダメブレイクになる事が多かったのですが、タップを丸くしてからそのような事が殆どありません。

つまり、パワー重視=丸め  コントロール重視=平ら

と概ねこのように言えるでしょう。

が、昨今便利なものでプレデターBK2というブレイクキューがあります。撞き点が多少ずれてヒネリが乗ろうと、1番にバッチリ当たるというイカサマブレイクキューです。そうなってるくると最早タップを平らにする理由がないんですよね。

実際、BK2を買うと最初についてるタップって、目の錯覚かと思うくらい丸く整形されているんですね。
彼らも314には丸いタップが良いことに気が付いたのかな?(なぜか上から目線)

ただ、当然ながら少しの撞き点のズレで押し引きがかかりやすくなりますので、その点注意が必要です。

最近どうも当たりが悪いなあ・・・という方はブレイクキューのRをチェックしてみてはいかがでしょうか。