へっぽこビリヤード日記第二章
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-)
ディープインパクト

浜松にあるB-DAMAさんでDIの試打できるってんで逝ってきました。ブレイクキューが使えないってんじゃ問題外だから、特急で革巻きしてからお店にGO。お陰で着いたのが23時くらいですよ…。早速自分のキューに着けて撞かせて頂く。こういう時にUJって互換性があるから便利だなぁ。普通に撞くと、やっぱ固い。コキンという音だしシャフト自体も固く感じる。思ったより軽い(後述)。早速ブレイク!
ん?手玉ビタ止まり。もう一発。ビタ。…。もう一発ビタ。げげ、ヤバイ買いそうです。既に頭の中で財布の中身と相談してます。むしろ財布出してます。マテマテ落ち着け、借り物だから丁寧に撞いてるし、無意識にセーブしてるせいで上手く行っているだけかも。自分のシャフトに変えて撞いてみる…あ、やっぱ止まるわ。俺のブレイクが素晴らしかっただけ(え。

その後何球か撞かせて頂く。でも、やっぱりイイ。不思議な感じ…。
自分のキューは樹脂タップなのでめちゃんこ固いのですが、DIはブレイクを撞くとそれほど固い感じがしない。なんていうのかな…。ゴルフボールを撞いたらこんな感じかな?超硬いゴム球を撞いた感触っていうんですか。サンプルシャフトは先角茶色のタイプでしたが、これは見易さの点でも良いですね。以前、スレハン(角は黒)を使っていた時、タップで球触りを何度もしてしまいイライラしてました。こちらは白い座も入っていて見やすいので問題なさそうですね。

その後、Aクラスの方と、友人と3人でジャパ。シェイプ&角&タップ交換した新シャフトのデヴュー戦です。ヤパイ。ヤパスギルアル。バランスが全然違う…。そりゃそうだ!シェイプした上に、改造によってウエイトボルトが入らなくなったためにmezz0.5ozウエイトが入ってる。そこでウエイトを購入して何とかしようとマスターに計測して頂いたら、なななんと18.3ozしかなかった(笑)。そりゃ軽いわ…。ウエイトを入れて19.6oz程度に。バランス悪い…。以前と同じウエイトとは思えない。やっぱりシャフトをシェイプしたのが悪かったようだ。でも、悪くない。シャフトは悪くない。ノーマルに比べてしなる。キューも効く!今後が楽しみだ…ってなんでデビュー戦でジャパなんか撞いたんだろ。ウエイト増量後なんとかとんとんまで巻き返し-6で終了。全然勝負に寄れてないや…。ここのお店はジャパの時に何番を誰が入れたかわかる記入方式なので終了時に見てみると、5番は結構取っているのだが、5から9番まで入れたのが殆どない。いくら渋台だと言っても、シャフト変わろうがバランス悪かろうが、入れイチでイレちぎる位の気持ちで撞かないといけないのに「まあシャフト替えたばっかだし、しょうがないよね外しても」みたいな言い訳がましい玉全開でした。

(なぜかこちらのお店でジャパ撞くときは5-9が多い。普段7シンくらいはハンディ貰っているので、気合入れないと大変なことになるです!)

で、結局最後までキューのバランスがしっくりこなくて、泣きの返品交換。先ほどのウエイトを返品、もう一つ短いのに変えました。

まじすみません。
「撞いてて気に入らなかったらまた重さ入れ替えるよ~」とマスター談。優しいマスター&ママさんの人柄で初心者の人も撞きやすいお店だと思います。近かったら毎日逝きたいのだが…。引っ越すか?(マテ

後にシャフトの重さを計測してみた。DIはPB2のシャフトよりも10g以上軽いことになる。パワーブレイクのシャフトからの換装だと0.5ozくらい変わってしまうのでは??前バランスで振りやすくパワーも云々っていうパワーブレイクの売りは全部嘘?ウーン(@_@)。シャフトの10gは持った感じかなり違う。ウエイトを入れなおしたことのある人ならわかると思うが、キュー尻の0.5ozでも違いがわかる。だから、ジョイントより前方で0.5ozも軽ければ持った感じフワフワになる。軽いのが好きな自分には嬉しいことだが…(ついでに自分のキューの重量も計らせて頂いた。ブレイクキューが18.4ozくらいあって、かなりの重量増だ。やっぱデルリンのエンドキャップが相当重いようだ。なんとか18ozを切りたい。ウエイト長を詰めるなどの加工が必要か…。)
スポンサーサイト
キューリペア上がってきました。

今回は写真入りで。
エクステンション

エクステンション製作、見積もり中。mezzエクステンションとの差額はいかほどか…。あまり高かったらmezzエクステンションですが、近い価格なら絶対カスタムメイドですね。だって、one of a kind!(´Д`;)ハァハァ

mezzエクステンションが妙にお買い得感がないのは間違いないですね…。だって

殿!ジャンプキューより高いですぞ!!

これほどmezzユーザーがいるのに今まで持っている人は1人しか見たことないし、需要ないんですかね。私ですか?mezz使ってたら即買いですが?(笑)。だって、エクステンション付ける改造費にウン千円払う人ですよ?エクステンションも3,800円程度なら、ちょっと試してみるかー!っていう層も出てくるのでは。プラスチックでも何でもいいからちゃんとネジで付くタイプをその位の価格で出して欲しいもんです。私がmezzの社員だったら、全モデルにXラバーバンパー純正装備に。そしてスポンサードの選手には「ちょっとでも遠かったらエクステンション付けろ!」と徹底指導。

きっとみんな騙されます。
キューのカスタム。

前回の作業の行き違い、無事解決です!というかもう
 
最 高 で す 。

早速作業速報をメールいただきましたので、公開致します!

これが元の状態です。まあるいADAM純正ゴムです。やっぱり安心感はありますね。
一番左がゴムを外したMUSASHIバットエンド。本当はここにゴムが押し込まれています。穴があいているだけです。奥にはウエイトボルトの入るネジ穴が見えます。
左から2個目の黒い物体がアタッチメントです。外は元々の穴に入る大きさ、内側はmezzバンパーのネジが切ってあります。次がmezzのウエイトボルト。ネジピッチはADAMと一緒ですが、ネジの頭が小さいです。内径がmezzのゴムが付く大きさで、ADAM純正より小さくなりますのでウエイトもmezzに変更します。(もちろんアダムのねじ頭を削っても使えます)これで黒い部品をバンパー内にウエイトボルトでネジ止めします。

こういう状態で入るんですね!まさに設計通りのプロの技、ワザ、業!

MEZZ CUEとMUSASHIの夢のコラボです…が似合わない(笑)。mezzであまりデルリンキャップにお目にかからないためで見慣れないだけでしょうか。色使いとしてはMEZZのSAみたいになるはずなので、実物を見たらそれほど違和感はないでしょう。この写真ではまだはみ出てますがmezz純正と同じくゴムがはまるように彫りこんでもらいます。(ちょっとここがうまく職人様に伝わってなかったようなのですが、後加工でなんとかして頂きました。感謝感謝!)
右がある意味今回一番メインになるPB2の改造。ケツのリングは純正なんですね。細いリングが好きなので、このリング部分を残してくれたのは嬉しい!しかも意外とパンチが効いてて気に入りました。切替部分の処理はお任せにしたのですが、プロの技が光ります。ノーマルと比較してみてください。全長が相当延びていそうです。

PB2のグリップ加工の様子です。溝を彫っていただきました。ノーラップのキューは撞くときに滑らなくていいですね。特にブレイク。といっても、糸巻きのキューでも撞くときはほとんどグリップより後ろのノーラップ部分を持つんですけどね(笑)。ただ、持って歩いているときにベタベタしてくるといやだという理由だけでグリップ変更です。副産物として、パワーブレイクのロゴも消えます。糸巻きでも良かったのですが、ブレイク時に滑ると撞き難いので革巻きもしくはラバーメンを考えています。ついでに、バット分割部のウエイトは元々1枚しか入れていないので、かわりにデルリンでスペーサーを作ってもらいました。この部分でも全長が数ミリ延びています。白いラインがちょっとしたアクセントになっていて良いです。さらに、ジャンプキューとして使うときに分割が楽になります。ウエイト一枚だと延々ねじらないと外れません。(mezzはジャンプとして使うことを推奨していませんので、ご注意を)
キュー紹介2

ハギの部分です。4分割バットなので、剣先の上部分のバーズアイが途切れていますね。最高にカコワルくて逝かしてます。
ベニヤが野太くて、レトロな感じです。
全体。グリップはグリーンです。尻ゴムはアダムの昔の奴です。スリーブはデルリンに限ります。透け感がたまらないわけです。
はい。角逝っちゃいました。修理に出します。今回、修理と一緒に色々なアイディアがあります…お楽しみに(゚Д゚)つーか、キューってある意味個人情報だよなぁ(笑)。プレイキューとブレイクキューだけで誰か大体わかるし。珍しいキューならプレイキュー一本でばれます罠。まあいいや。玉屋で会ったらどうぞお気軽に声を掛けてくださいませm(__)m。ゴックには誘わないでやってくださいw
スケ様カコイイ。

IMGP6385_filtered ああースケ様超カッコイイ。つーか、真横で見たらブレイクの威力に引きますた。 マックスパワーにじゃなくて、十分コントロールしたブレイクの威力が半端じゃない。やっぱすげえや…。利川Pのブレイクとかも、 実物すごかったですし…(画面で見るとしょぼそうとか思ってて。ほんとすみません!) それから、球撞生活さまにリンク致しました!キャメラを買われたそうで、何しろ同じ趣味の方がいらっしゃるというのは嬉しいもんです。あ、本館の方でちょっと触れてますが実は私もカメラ好きなんです。こっちは写真全然ないですけどw 今度キューの写真でも撮りましょうね…。この写真、背景はプライバシー保護のためぼかしてます。

道具紹介

2010年現在、使っているキューの紹介

プレイキュー:adam MUSASHI

ブレイクキュー:プレデターBK+ディープインパクトプロシャフト

MUSASHIはもう8年以上使っています。見た目が地味すぎて逆に飽きがこないですね。フォアアームの装飾はベニヤ入りのハギのみです。ハギはかなり長めで、これ以上行くとランブロスのパチもんになるというギリギリの線を狙いました。スリーブは黒檀にデルリンのキャップ。こちらもこれ以上長いとTADにな(ry

ジョイント以外のリングは無し。とにかく、微妙にニセモノ臭いキューに仕上がっております。見た人の「何このキュー、どこのだ?なんだadamかよ…」みたいな反応がウレシズム( ´・ω・`)

シャフトはノーマル仕様となっております。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。