へっぽこビリヤード日記第二章
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-)
キレ刃ノススメ

結局、madojo-sk を嵐ブレイクZに、そしてエルクマスターの汁締めをPB2に付けました。ブレイクキューに変なタップがちょっとしたブームです。

タップナイフを特注して以来、既に5個ほどタップを付けましたが…

最高と言わんければなりませんでしょう?

先角に垂直に当ててグリグリやっても、まったく刃が甘くなったりしません。ブルーすらリンゴみたいに剥けます。タップ交換がまったく面倒じゃなくなりました。2,000円以下で手に入る革包丁もコストパフォーマンスという面では非常に良いものですが、タップ交換自体を楽しみたいという変態な方は、是非とも本格派の革包丁を入手して使ってみてください。ワンランクもツーランクも上の仕上がりをお約束致します!オークション等なら5,000円~で本格派の革包丁が買えます。レザークラフト店でも6,000円くらいからあるかな?青紙スーパー鋼を使っているものは、砥ぐのは難しいですが、きちんと刃が立つと剃刀並の切れ味です。

常にピンピンに砥いで持ち歩いてますので、使いたい方は勝手にキューケースから出して使ってくださいw

続きまして、年末なのでアク解サーチワードネタ
▼続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。