へっぽこビリヤード日記第二章
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-)
ペカフェ第3回OFF

ペシミスティックカフェ浜松OFF 

昨日はかねてより待ちわびておりました磐田OFF。第3回目の今回はマイミクであるみんみんさんと私の参加人数2名。

いや、今までは「マイメン」って言ってたのを最近じゃ「マイミク」っていうらしいんで、若者みたいに言ってみたかっただけなんですけど。

とにかく10数年来の強敵(とも)でありマイミクでもあるみんみん氏。遠く東京在住ながら当ブログを見てビリヤードを始め、あっという間にムサシを買ったB級になったという兵であります。男子三日会わずば、刮目して見よ。と申しますが、3日どころか前回OFFより2ヶ月余経っております。気を引き締めねば!

11:45 邂逅

ともかく、神の恵み(静岡で言うところの雨)が降り注ぐ中、浜松駅で待ち合わせ。ヘイタクシー状態のみんみんさん発見!ささっと車にキューなどを積んで出発!

12:00 さわやか
DSC00568_2_thumb.jpg
静岡の誇るファミリア・リストランテ「さわやか」

生焼けハンバーグを白昼堂々販売する実力派レストラン・チェーンである。頑なに静岡県外への出店を拒み続ける様を人は「ハンバーグ鎖国」と呼んだ。県内26店舗、浜松市内だけで10店舗以上もあるのにも関わらず、昼夜ともに"待ち"は絶えない。そのあまりに魅力のない建物と看板は、他県の人間を呼び寄せることはなく、専ら静岡の民によってのみ消費されている。静岡出身である長澤まさみ氏もさわやかのファンだそうで、ある番組で感涙にむせびながら一気にむさぼり喰ったそうである。

つまりビリヤードはひとまず置いといて、そいつを楽しもうという寸法である。

店内へ入るやいなや、肉を貪り食う男達の熱気と肉の焼けた煙で視界が悪い。

人 人 人 人



1時間待ち決定である。しかしながら俺たちに残された時間は少ない!踵を返し、颯爽と次のさわやかへ向かうのであった!
▼続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。