へっぽこビリヤード日記第二章
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-)
タイムスリップしたかと思った

車検の関係で住民票の写しを取りに行ったんです。区役所は混んでて面倒だなーと思って調べてみたところ、仕事場の近くに市民サービスセンターがあるということで、早速行ってみました。案の定ガラガラでサクッと住民票の写しをGETです。区役所なんか行った日には、車を停めるだけで一苦労ですからねー。

さて、帰るか…と思った矢先に、目の前にビリヤード場発見。

こりゃ入ってみるしかねーべw


ガチャッ…


ざわ…   ざわ…



四つ玉3台


看板のビリヤードの絵が白玉と赤玉なのはそういう理由でしたか。ただ、外観とは裏腹にテーブルも玉もキレイ。手玉が白・黄のスーパーアラミストーナメントなので、ピカピカ。

早速スリッパに履き替え、店内を見やると

常連らしきご夫人 × 1
おばあちゃん    × 1

ご婦人は四つ玉プレイ中で、中々の腕前。
おばあちゃんは、ほほえんでいる。

とりあえず四つ玉を転がすことを伝えると、2人から「若いのに珍しいネー」って、
そもそも若い客なんか入ってきたことあんのk ゴホンゴホン

ラシャもまっさらです。でも走りが重い。表面は目が細かくフワフワして気持ちいい。
これひょっとしてニッケA1じゃない??このラシャって生産終わったんじゃないの?

重すぎる。

弱めの空調とあいまって汗ダク

そして、そこにすかさず差し出される

95度のお茶

コロス気か


そして、熱くて飲めないお茶にてこずっているのに、「もうぬるくなっちゃったよねー」と差し出される

2杯目のお茶

どうやらおばあちゃんはネクストステージに達している様子。結局、飲んでないのに3杯のお茶が並んだのであった…。


1時間ほど転がして、帰る旨を伝えると

「全然やってないじゃん、タダでいいよ」

そもそも、伝票もレジも無い。

結局払うに払えず1時間タダで遊んで帰ってきたのであった。


おばあちゃんいつまでも元気に頑張ってね。


ビリヤード城東
静岡市城東町23-8
営業時間:朝の7時くらい~みんな家に帰るまで(おそらく夕方5時くらい)

大きな地図で見る

地域密着型のビリアード場でありました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。