へっぽこビリヤード日記第二章
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-)
太やわらかい

キューをメーカーに送りました。ノーマルシャフトごときに1ヶ月納期ですから、相当wktkしております。が、最終的な単価はとてもお買い得とは言えないもの。正直、アダムだから大した木じゃないだろうけど、安いしイイや程度に考えていたのですが…。
先角はアイボリン3にしようと思ったんですが、なぜかABSにしてみました。 現在は、ひょんなことから頂戴したAD-Nノーマルシャフト+手持ちの嵐ブレイクZバットを代キューとして使っています。シャフトは3回に分けて削りをかけ、プロテーパーに変身しました。計ってみたところ、先角径が13.15mmだから普通のアダムノーマルより太い。その太さはそのまま生かし、13.15mmのプロテーパーという謎のシャフトが完成! 木がヤワイので、太やわらかい。すごく切れる面白いシャフトになった^^;; 皆、なんでこんな引けるの?っていうインプレ。 ブレイクZ嵐バットの相性が笑えるくらい良いので、シャフト完成後もサブキューとして大活躍してもらうことにす。というかヘタするとMUSASHI使わない悪寒www シャフト出来上がってきたら、また削りまくるか。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。