へっぽこビリヤード日記第二章
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-)
刃物ktkr

IMGP5380.jpg本日の朝、仕事に出る前にタップナイフが届きました!予想を超える仕上がりに大変満足です…。シノギ(砥いである部分のこと)には積層の目が出ており、地金には水滴が落ちたような波紋が浮き出ています。


IMGP5384.jpg予定では裏すき無しのベタ予定でしたが、鍛冶屋さんに「裏すきがないとダメだったので、価格そのままでやります」ということでご提案いただきました。ちょっと得しちゃった…。刃先だけがキラリと光る糸裏が出ており、鬼切れの予感。裏がまるく凹んでいるのが裏すきです。そうすると刃先が砥石にピタリと当たって刃が付きます。


IMGP5388.jpgシノギの先端で白くなっている部分が青紙スーパー鋼、黒っぽい部分が積層鋼です。仕上砥を当てると、キラキラになってしまうので、あえて#2000で止めてあります。木目のように見えるのが積層鋼の特徴。スーパー鋼の先が光っているが、これが小刃です。ちょっと鈍角にすることで刃先を強くします。


昨日載せた切り出しと比べて、青紙スーパーは別次元の切れ味でした。試しに腕毛を剃ってみると、剃れている感触はまったくなくて、刃先で撫でているようにしか感じません。が、もちろん撫でた部分は剃れている!!但し、鋼は硬いほどモロいので先角をハツる時には欠けるのではないかと心配です。もう少し柔らかい素材の方が、角削りには向いてるのではないかと思います。ひたすらキレを求めないなら、もう少し柔らかい材料で作ってください(って誰も作らないか)

※加筆 試してみたところ、先角くらいじゃ欠けることはなさそうです。アルミを削っても刃こぼれしませんでした。い、1円玉削ってないよ!!(滝
Comment
≪この記事へのコメント≫
テラカッコヨス
模様にロマンあふれるエステール。

これってカンナ刃?
てっきり通常のナイフみたいなのを
想像してましたですよ。
2007/11/25(日) 08:32:45 | URL | みんみん #hy9433ho[ 編集]
形はカンナ!
個人的に鉋の刃の形状は、タップ削りに使いやすいと思ってます!
が、難点がいくつかあって…

・刃の角度 鉋は30度くらいですが、革を切るのにそんな立てる必要ないので20度くらいにしました。
・厚み 鉋の刃みたいに5mmもあると、持ってて疲れるので3mmチョイに。
・幅と高さ 持ちやすいように45mm×80mmと縦長になっております。
・角 手で持って使うように面取りしています。

この辺がタップ用っぽい処です!

が、実は小型の鉋刃でも全然おk www

要は単に特注してみたかっただけであります!(`・ω・´) シャキーン
2007/11/25(日) 12:24:38 | URL | まどぢょ #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。