へっぽこビリヤード日記第二章
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-)
オ・ヴァーナ・チンクエ

パワーブレイクDIや、プレデターBK2など、座が大ブームの昨今いかがお過ごしでしょうか?

座って使っている人少ないんですね。玉撞き始めた頃、どこかのHOWTOサイトで「先角の保護に座を入れる」なんて文章を目にした私は、何を思ったか「座は必須」と思い込んだんでしょうね。 雀百まで踊り忘れずと申しましょうか、今でも座が入ってないとなんかやきもきするんです。

http://blog-imgs-19.fc2.com/m/a/d/madojo2/20071121130108.jpg座の写真

打感がボケると言って嫌う人もいますが、自分はそんな細かい事わからないので入れてます。茶色を愛用しとります。イエローとかレッドとかもあるといいのになぁ。ABS板で作ってみたらどうだろうか??

座を入れると接着部分が2倍になるわけですから、単純に浮きやすさも2倍です。ニバーイニバーイ(知らないか)。座もキッチリ平面を出すべきですし、ハズレの座はポイしましょう。ハズレとは湾曲していたり、ちょうどフチになる部分にエクボがあったりするものです。滅多にありませんけど念のためチェックすると良いようです。

象牙先角などでは座を残してタップ交換するのが普通ですが、自分の場合は座ごと外しちゃいます。そのため、その際は先にタップと座を接着して座付きタップにしてしまいます。2剤エポキシをたっぷり付けて万力でしめておきます。タップを締めるわけじゃないので、シャコマンで十分っす。

これでとりあえず「座とタップの間の浮き」はゼロになります。

〆タップと言えば、最近また尾花さんが尾花5作ってらっしゃるんですね。スゲー買ってしまいたい気持ちです。何しろ、10tブルーって非締めを買うよりも4~500円高いですから、尾花5買っても20個も締めれば元取れちゃう計算です。タップ自作も可能になるし、買おうかなーどうしよっかなー。

タップカッター作るよりずっと実用的だし、周りの人にも喜んでもらえること必至なんだけど、道具マニアのレッテルを貼られた上にさらに重ね貼りされることは間違いない…。

どうか尾花5の写真が、近日中にここにうpされませんように (´;ω;`
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。