へっぽこビリヤード日記第二章
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-)
ペカフェ第3回OFF

ペシミスティックカフェ浜松OFF 

昨日はかねてより待ちわびておりました磐田OFF。第3回目の今回はマイミクであるみんみんさんと私の参加人数2名。

いや、今までは「マイメン」って言ってたのを最近じゃ「マイミク」っていうらしいんで、若者みたいに言ってみたかっただけなんですけど。

とにかく10数年来の強敵(とも)でありマイミクでもあるみんみん氏。遠く東京在住ながら当ブログを見てビリヤードを始め、あっという間にムサシを買ったB級になったという兵であります。男子三日会わずば、刮目して見よ。と申しますが、3日どころか前回OFFより2ヶ月余経っております。気を引き締めねば!

11:45 邂逅

ともかく、神の恵み(静岡で言うところの雨)が降り注ぐ中、浜松駅で待ち合わせ。ヘイタクシー状態のみんみんさん発見!ささっと車にキューなどを積んで出発!

12:00 さわやか
DSC00568_2_thumb.jpg
静岡の誇るファミリア・リストランテ「さわやか」

生焼けハンバーグを白昼堂々販売する実力派レストラン・チェーンである。頑なに静岡県外への出店を拒み続ける様を人は「ハンバーグ鎖国」と呼んだ。県内26店舗、浜松市内だけで10店舗以上もあるのにも関わらず、昼夜ともに"待ち"は絶えない。そのあまりに魅力のない建物と看板は、他県の人間を呼び寄せることはなく、専ら静岡の民によってのみ消費されている。静岡出身である長澤まさみ氏もさわやかのファンだそうで、ある番組で感涙にむせびながら一気にむさぼり喰ったそうである。

つまりビリヤードはひとまず置いといて、そいつを楽しもうという寸法である。

店内へ入るやいなや、肉を貪り食う男達の熱気と肉の焼けた煙で視界が悪い。

人 人 人 人



1時間待ち決定である。しかしながら俺たちに残された時間は少ない!踵を返し、颯爽と次のさわやかへ向かうのであった!
12:15 さわやか2店舗目

そうして向かった2店舗目、待ち1組。所定の用紙に名前を書いて待つと、1・2分程で呼ばれた。

席に着くや否や、メニューが運ばれてくる。そして水を持ってきながら間髪入れずにオーダーを聞きに来るウエイトレスのキャシー。

もう、わかってるくせに!「げんこつランチ2つ」です。ここで「あ、あの…あー、まだ決まってなくて」と慌てると2度とオーダーの機会はない。

さわやかのハンバーグは大きさで「げんこつ(大)」「おにぎり(普)」とネーミングされている。なんと客の5割がこのいずれかを注文するそうである。筆者自身他のメニューを頼んだことはないし、スパゲティーなどを頼もうものなら、キャシーに「あなたにはガストがお似合い。」と罵られること必至なのだ。

ともかく、「げんこつ・2つ」と伝えると、ソースを聞かれる。迷わずオニオンだ。オニオンとデミグラの2種類があるのだが、デミグラはあまりにひどい。デミグラソースはまずくないのだが、生肉とデミグラソースが合わさった様はまさにカオス。家族・友人ともオニオン以外を頼む人はおりません。「じゃんけんで負けた奴デミグラだにー」と罰ゲームに使われるほどです。(さわやかデミグラ派の方ごめんなさい)

多分、仕事中で玉ねぎの匂いを気にする人用なのでありましょう。憎い心遣い。

次に、「中身が赤い程度がおいしゅうございますが、大丈夫ですか?」と確認される。そう、先に生焼けと申し上げたが、さわやかのハンバーグはレアで供されるのだ。「このハンバーグ焼けてねぇぞ!」というクレームが大量に発生し、このような確認がされるようになったのであろう。

まどぢょ・みんみん「のぞむところだ!」

ランチタイムは次から次へとハンバーグを焼いているらしく、すぐに到着。牛の形をした鉄板に、俵型のハンバーグが乗せられて運ばれてくる。炭火焼の網目がくっきりと…!ジェイミーがそれを目の前でカットすると、断面は真っ赤である!

大きなフォークで軽く鉄板に押し付けてくれるので、好みの押し加減のときに「そのくらいでOKです」と伝える。特に指示なしで放っておくとミディアムレア程度に焼いてくれる。そしてそこにオニオンソースをかける。すると鉄板からジューという激しい音と共に飛び散る情熱のオニオンソース!ガードできるよう紙が敷いてありますので立ててお持ちください。

ソースの跳ね終わりも待てぬ一同は外側カリカリ、内側ユッケ状態のハンバーグを一気にほお張る。

桃源郷っ…!!

ビーフ100%のそれはハンバーグとは全く違った趣で、噛むとオニオンソースと生パート&焼けパート&肉汁&その他が渾然となり醸し出す至極のシンフォニー。

もうこれはハンバーグではない、げんこつという新たなジャンルを築き上げたと言っても過言では(ry

何のブログだ一体…。
Comment
≪この記事へのコメント≫
むぅ
今年は超絶ダイエットを目標に掲げてるが、
早くも静岡に遠征したくなってきたぞw

まぁマジお勧めです。

関西ならひかりで1時間程なので
そちら方面の方は遠征する価値ありw

2008/01/09(水) 03:01:45 | URL | みんみん #hy9433ho[ 編集]
さわやかさいこー!
今までで一番心に響く内容でしたw

静岡県内のみといっても、東部に進出した
のはここ数年で昔は中・西部に行った時の
おたのしみであり、常に憧れでした。

創業価格フェアが待ち遠しい!!
2008/01/10(木) 16:25:03 | URL | よしたこ #-[ 編集]
へぇ×5
へぇ・・・「さわやか」・・・って、静岡限定だったんすかぁ?


そこら辺で当たり前に目に付くもんで、知りませんでした。


そう言えば、県外で見た事ないなぁ・・・
探した事もないですが・・・(笑


このブログで、よもや食欲を掻き立てられるとは思いませんでした。


「・・・に、肉が食いてぇ~・・・」(死
2008/01/11(金) 18:54:51 | URL | ぺんぺん #-[ 編集]
ハッカあめ必須
>みんみんさん

近県のバイカーなんかは、ツーリングがてらさわやかして帰ったりしているようです(笑)

ヘルメットの中のオニオンソー臭、自重セヨw
2008/01/12(土) 19:41:04 | URL | まどぢょ #mQop/nM.[ 編集]
行け!他県!
>ぺんぺんさん

磐田~浜松あたりを車で走ってると10分に1件くらい遭遇しますもんね(笑
他県に行かないのは、生バーグが供給できる範囲でやっているからなんでしょうね。

他県に行くとすると、工場から作らないと…なんでしょうか。
2008/01/12(土) 19:47:09 | URL | まどぢょ #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。