へっぽこビリヤード日記第二章
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-)
ネゴシエイト

お店の方に紹介されたり、他のお客さんに話しかけられたりして相撞きになった際に気を付けることを書いてみます。

まず、挨拶しますね。まあ普通に「○○(名前)です、宜しくお願いします!」とお互い名前くらいは教えてもらってもいいでしょう。 「あまり相撞きしたことないんですが…」とあらかじめ断っておけば、大体の段取りは相手がしてくれるでしょうし、 知らずのマナー違反も快く許してくれるはずです。

~ゲームの種類とルールの確認~

通常ナインボール・テキサスエクスプレスルールでゲームを行います。ルールについてはググってください。 このルールは現在最も普及しているゲームなので覚えておくのが良いと思います。もしくは「ルールを教えてくれませんか?」 とお店の方に言えば快く教えてくれます。その他エイトボールも良く行われますが、ルールを知っている人が少ない&俺ローカルルール (個人個人で勝手に作ったルール)が横行しているので、初めての相撞きにはあまりオススメできません。ルールがお互い食い違って、うまく進行しないと気まずいですからね。

もちろん、ルールを確認した同士でやるエイトボールは、初心者でも非常に楽しめるのでおすすめです。むしろ、 ナインボールよりずっと楽しいです。実際、一般のお客さんではエイトボールをプレイしている人がかなり多いです。 勝手にルールを作ってやってますが、それで良いと思います。

とにかく、相手の方に「何しましょう?(何のゲームしましょう?の意)」と聞かれたら「ナインで!」と言っておくのが無難です。 何の確認もなければ「勝者ブレイクのプッシュ(シュートアウトの方ね)なし」になります。

次にフォーマットです。おおざっぱに分けて2つの方法があります。

1.適当

時間が許す限りナインボールをひたすらやります。

2.セットマッチ

何点先取すると1勝といった風に勝敗を決めます。試合もこの形式です。では何点取ればいいかというと、 クラスに応じて決まることが多いです。C級→3点 B級→4点 A級→5点 が多いですね。相手の方から「何点ですか?」 と聞かれたらこのクラスを聞かれています。

「いくらでやりますか?」

と聞かれたら、賭け金はいくらですか?という意味です。華麗にスルーしてください。初心者に聞く人もどうかと思いますが、 まあ悪気がない場合が大半ですから、「賭け無しでもいいですか?」と聞くのがいいでしょう。「えー、賭けないのー?」 という人はキチガイなので、相手撞きをお断りしましょう。まず、きちんとしたお店なら初心者に賭けたがりを当てたりしません。もしくは、 相手の人は初心者だから賭けなしでやってね、と予め相手に説明してから仲介してくれるはずです。

初めての相手撞きで気をつける事をいくつか。

・マグレで玉が入ったり、外した玉が隠れた配置になったら一言謝るとよい

これはマナーとは少し違いますが、中には「謝らないとはけしからん!!!」という人もいます。個人的には、C級のうちから全部が狙い通りに行くわけがないですから、マグレは当然出るもの。それを逐一謝る必要はないと思っていますが…。「なんで謝るんだこの野郎!!」なんていう人はいないので、とりあえず謝っておけばおk

・スクラッチや場外した玉は自分で拾う

ほっといて席に戻ると「けしからん!!」という人がいます。
僕もけしからんと思いますw

※本当は試合では取る必要ありませんが、審判でも付いてない限り普通の人は取ります。

・転がっている玉には触らない
隠れている配置などで、先球に当たらずにファールしてしまった場合などでも、転がっている手玉を取り上げたりすることは厳禁です。これはもう他の玉に当たらない、と思っても止まるまで待っていれば良いです。

・携帯いじらない
相手が上手い下手とか関係なく、大人なら当たり前。
どうしても連絡を取る必要がある時なら、相手に断りましょう。

・動きはすばやく
始めたての頃はプレイに時間が掛かってしまうのは仕方ありませんが、プレイ以外は素早く動くと良いでしょう。外したらすぐに席にもどる、など。

・ゲーム終了は事前に申告
セットマッチ途中などでいきなり終わることはマナー違反です。そのセットが始まる前に最終セットであることを申告しましょう。時間に限りがある場合は最初から○時まで、と決めておいても良いと思います。
Comment
≪この記事へのコメント≫
そういえばナインボールには行ったことがない。
初心者向けのビリヤード案内
なかなか細かいとこまで気が利いてますね。

中~上級プレイヤーになっても初めての店は躊躇しますよね。
いろんなコンディションの台で撞きたい、いろんなタイプの巧い人と対戦したいので知らない店に行きたいのだけれど、一人乗り込んでいくのは勇気が要ります。
(ま、その緊張感も少々ここちよかったりするのだが)

ps AZさん先週行って来ました。 顔が少々デカイオレにはモンスタードッグはピッチピチでした。
2006/11/30(木) 19:59:50 | URL | かまぴー #-[ 編集]
私もナインボールは行ったことないです
こんにちは!わざわざ読んでくださってありがとうございます!

初めての店は緊張しますねー。さらに、お店の方は気を使ってくれて、相撞きにエースを投入してくるからタチが悪い( ´・ω・`)。市内でもナインボールとHEROは行った事ないです。もともと磐田市民なのであまり地理にも明るくないので迷いそうです。
初めてのお店、というのとはまた別ですが、以前住んでいたところの近所には故 桧山春義プロのお店や、夕川プロ所属のお店などが
ありました。何百回と前を通ったと思うのですが、その頃の私は1㍉もビリヤードには興味がなかったため見事スルー。ある時、友人と遊んでいて「ビリヤードしよう!」という話になり、歩いていたら「白ばら」という激怪しいビリヤード場を発見。「こんなん入ったら、バンバン金賭けとんで。怖そやし他にせえへん?。あっちのビルの2階にあったで、確か」と、見事危険を察知してオシャレなビリヤード場へ。

木村義一プロすみませんでした。
2006/12/02(土) 15:16:04 | URL | まどぢょ #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。