へっぽこビリヤード日記第二章
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-)
テング

先日、ジャンプキューなるものを買ってみました。B&Jは使ったことあるんですけど、実は専用ジャンプキューを買うのって初めて。今まではパワーブレイク2を分割して無理やり飛んでました。(MEZZの取説ではジャンプに使うなって書いてありますが、ジョイントもしっかりしているし特に問題ありませんでした。むしろ、ジャンプキューとしてナイスキューの部類に入ります)。但し分解がメチャクチャ面倒なんですよ。そりゃーそうですよ、ウエイトの調整時にしか外さないっていう設計ですから。あのピッチの細かいネジをグルグルグルグ回してる間に何秒かかるか。ショットクロックがある試合なんかじゃ、ルグルグしてる間にファール取られます。仕方ないのでジャンプキュー買うことにしました仕方ないので。というのは嘘で

物欲です。

そんな訳で早速キュー選び。おろろ、いつの間にやらバリ工ーションが増えてるじゃないの。各社2~3タイプは当たり前。ジャンプキューにまで「短距離用」「中距離用」「長距離用」と設けてさながら気分はゴルフ。的場ヒロは「キューは一本ありゃ十分だぜ」って言ってたけど、そんなんじゃ物足りないわけだ。

ふむふむ?「MEZZ・エアドライヴ」ふーむ、こんな斬新すぎて価格やりすぎなジャンプキュー出たんだ~。欲しい(ぇ

でも待てよ…これの目的ってなんだろう?バット+シャフトは普通のジャンプキューなんだろうけれど、ダブルシャフト時は超軽量ジャンプキューになるわけですな?するとシャフトジャンプみたいに飛ぶわけだ。

と、カゴに入れつつ思った。俺ダーツストロークできん。

はっきり言って、ジョリーグッドなガジェットなんだが、実際使うか?落ち着いて買い物カゴから削除。ネットサーフィン上級者。

シャフトジャンプよりも、安定したミドルジャンプが大事じゃん?と、珍しくまともな考えが浮かんだ俺は間、髪を入れずアダムのテングをカートに入れた。守りに入ってるなぁ。守りに入ってるよ。と思うでしょう?

テングのシャフトに菜箸を突っ込む

40 インチ超えてルール上問題なし

ウマー

ほら、エアドライブいらないじゃんね。

Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。