へっぽこビリヤード日記第二章
タイムスリップしたかと思った

車検の関係で住民票の写しを取りに行ったんです。区役所は混んでて面倒だなーと思って調べてみたところ、仕事場の近くに市民サービスセンターがあるということで、早速行ってみました。案の定ガラガラでサクッと住民票の写しをGETです。区役所なんか行った日には、車を停めるだけで一苦労ですからねー。

さて、帰るか…と思った矢先に、目の前にビリヤード場発見。

こりゃ入ってみるしかねーべw


ガチャッ…


ざわ…   ざわ…



四つ玉3台


看板のビリヤードの絵が白玉と赤玉なのはそういう理由でしたか。ただ、外観とは裏腹にテーブルも玉もキレイ。手玉が白・黄のスーパーアラミストーナメントなので、ピカピカ。

早速スリッパに履き替え、店内を見やると

常連らしきご夫人 × 1
おばあちゃん    × 1

ご婦人は四つ玉プレイ中で、中々の腕前。
おばあちゃんは、ほほえんでいる。

とりあえず四つ玉を転がすことを伝えると、2人から「若いのに珍しいネー」って、
そもそも若い客なんか入ってきたことあんのk ゴホンゴホン

ラシャもまっさらです。でも走りが重い。表面は目が細かくフワフワして気持ちいい。
これひょっとしてニッケA1じゃない??このラシャって生産終わったんじゃないの?

重すぎる。

弱めの空調とあいまって汗ダク

そして、そこにすかさず差し出される

95度のお茶

コロス気か


そして、熱くて飲めないお茶にてこずっているのに、「もうぬるくなっちゃったよねー」と差し出される

2杯目のお茶

どうやらおばあちゃんはネクストステージに達している様子。結局、飲んでないのに3杯のお茶が並んだのであった…。


1時間ほど転がして、帰る旨を伝えると

「全然やってないじゃん、タダでいいよ」

そもそも、伝票もレジも無い。

結局払うに払えず1時間タダで遊んで帰ってきたのであった。


おばあちゃんいつまでも元気に頑張ってね。


ビリヤード城東
静岡市城東町23-8
営業時間:朝の7時くらい~みんな家に帰るまで(おそらく夕方5時くらい)

大きな地図で見る

地域密着型のビリアード場でありました。
DIタップ交換完了

DIシャフトのタップ交換を承りました。ニュータップはル・プロなのですが、一応座も残すことにしました。ソニックタップがうまく外れるか心配だったのですが、白座とソニックタップのギリタップ側に刃物を入れて、トン、トンと軽く叩いたら綺麗に外れました。
PBDI
タップはサイドが出て来にくいように、ひと締めしてあります。

ブレイクのタップは、ブルーやプロが好きです。
自分のブレイクは、BK2にエルクマスターです。
タップのRは超まんまるです。ブレイクキューのRは、まんまるが良いです。
偽サンドマン

プロのケースの中身に触発されまして、タップ削り器具を作ってみました。

火起こし系はちょっとした整形には使いやすいですが、削る用途には使えない。かといって紙やすり系はどうもRの具合が良くないってことで、工作タイム。材料は内径25mmのVP管(いわゆる塩ビパイプ)です。

まずは、良い長さにカットします。そして、真っ二つに切断。
切断した部分は鋭くなっていますので、ペーパーを掛けて角を落としておきます。


なんか「スイドウ」とか書いてるので、ペーパーを掛けてやりますw


お好みの番手のペーパーを切り、両面テープを貼っておきます。
厚手のタップを一瞬で削り落とす用途なので、今回は#60を使用。


完成!


ちょうど5円玉くらいの丸みです。r11程度ですね。


ついでに水平出しのジグも作成しておきました。自分のキューは13mm以下なので、13mmのVP管でドンピシャです。あくまでも、刃を中心に保つためだけの目的ですので、刃は固定されていません。刃を押さえて先角にピッタリ当てて使います。即席で紙で作ってたりしてたのですが、今回ついでで作ってみました。


タップ側面締めにも使えます。


とりあえず2個作ったし、まだ10個分くらい材料あるから無くしても安心!!!
    ↑
すぐ店に忘れる人
What's in the Case?

みんな大好きな What's in the Case? のコーナーなんですけど、
これまた動画が増えていたので改めて観てみました。

以前、ケースがパンパンだよ!っていう話をしましたが、世界で活躍するプロのケースの中には、俺の3倍くらい要らないものが入ってるということが判明しました。

1日でタップが無くなってしまいそうなほどのタップ削り具を突っ込んでいるジャスミン

「サインしてほしいときにペンがなくても、私が持ってるから大丈夫!」 萌え

家族の写真がいっぱい、アーチャー


チョーク自重wwwwwww

アスピリン・コンタクト・ベビーパウダー ケースの中はまるで乙女 フェイエン


「エアコンが効いてるでしょ、そうすると頭が痛くなっちゃうの。」 萌え

俺はタップ屋 スーケー


タップwww そこらへんの店より充実してます、まさに小宇宙。

ところで、このキュー立ては本当に重宝しそうですね、売ってたら欲しいです。あと、試合でよく見かけますが、ボールを拭くときなどのマーカーはどこに売ってるのでしょうね。
ピーチ様について

最近では、ようつべだの、ニコニコだので玉動画が見られて幸せです。

自分が今まで見た試合の中で、ベストマッチと言えば、世界選手権2007からゴメスvsピーチなのですが、良クオリティでうpされているのを発見しましたので、再度書いておきます。

プレイリスト

全体的にドラマチックな試合なのですが、17先なためとても長い試合です。お時間がない方は、序盤割愛して28ラックあたりからご覧になると良いのではないかと思います。中盤のシーソーゲームを打ち破ってのゴメスが5連取、 (ゴメス)15-12(ピーチ)となった所からです。

この試合を見てBK2を買ったのは内緒

続きは動画をご覧になったあとでどうぞ(ネタバレあり)

タップとれた

プレーキューのタップが浮いてしまったんです。
先日先角交換に伴ってNEWタップとなったばかりなのに、またも打球時に異音。
案の定、座とタップの間にすきまができてました。何のために工賃500円払ったんだろう。

以前の記事で紹介しましたが、ダントツで座入れる派です。先角・赤座・ブルータップの俗に言われる

トリコロール派

…そういえばトリコロールってフランス語で「三色」っていう意味だそうですね。
転じてフランス国旗という意味だそうで…

-国旗について調べること20分-

オッス! オラ、国旗博士!!!!

日の丸というのは、結構歴史が古いんですね。諸外国と違って、国の入れ替わりなどが無かったから、ずっと国旗が変わらなかったのでしょうね。アメリカ国旗なんて、星が州の数になっているため、なんて中途半端な州の数の時なんかは凄い違和感です。

 ね。

wiki調べてて思ったんですが「国の標語」というのが正式にあるんですね。

In God We Trust(我々は神を信じる:アメリカ) 
PATRIA O MUERTE(祖国か、死か:キューバ)

みたいな。格好良い!

つまり何が言いたいかというと、

もっとボンド付けとけこのファック野郎

さて、どうしよう。せっかく何十時間か撞き込んで、調子の出てきたタップを外すのは誠に忍びない。なんとかそのまま使いたい所です。てゆーか、タップ800円・工賃500円の超高級10tプレスだから捨てるに捨てられない。いえ、ケチではありません。いわゆる3Rの一つ、リユースです

まずは、隙間にボンドを流し込む作戦です。

手がベトベトです

これほどベトベトになったのは、中学の時に卓球のラバーを張り替えた時以来です。それなのに、全然隙間に入っていきません。スキマに接着剤を流す方法は諦め、一旦タップを外す作戦に変更します。どうやって外そう・・・?と考えながら引っ張っていたらポロっと取れました。

これアラビックヤマトで付けただろ!!

ずは、角とタップの平面出しを行います。そしてタップをタッププレッサーで軽く締めます。そうすると、タップの直径が0.5mm位ほど広がります。それだけ余裕があれば、なんとか付け直しができます。で、接着・形成と。

昨日撞いて参りましたが、快音復活です。
やっぱタップはしっかり接着しないと、精神衛生上ヨロシクないですね。

自分で付けるのが、一番安心です。

タダだし
スカイパーフェ

スカパーのお試しがあったので、2週間ほど無料で楽しめます。早速ビリヤード番組3本撮りました。

まず、梶谷P 対 若手外国人。スーパーショットなし、微妙なネキ、微妙なイレ、セーフティもキックも微妙。

ライブなら仕方ないと思いますが、録画でこんな試合を放送するなんて??
奥のテーブルで光岡vs河原やってて、そっち映して欲しいよって思いました。ナショナルジオグラフィックか、ディスカバリーチャンネルでも見ればよかったなって感じでした。

次に、パグvsブス。ブレイクボックスのオルタイト7先なのですが、パグラヤンが運悪くファールしてしまい、ブスタマンテにボールを手渡しする際にわざと地面に落としたり(!)と、相変わらずのはっちゃけっぷり。しまいには、ゲームボールでガン見ショット(ブスタマンテの方を見ながらショット)を決めようとするも、なんと失敗w

ブスタマンテ、残りバンクをも決められず、再度パグのゲームボール。普通なら恥ずかしくてシニそうな処だが


パグ:「今度は良く見て撞こうっとww」

パグ:「10ドル賭ける?ww」


お前の構造どうなってんだwww

解説のドラマティック某氏はドン引きで、ここもまた笑い所でありました。
個人的にはイライラしながらする試合を見るよりもずっと楽しめました。

最後は、世界選手権のゴメスvsピーチ。これも既にようつべで見たんだけど、松野プロの解説付きなのがうれしいです。噂に聞く松野プロの解説は、実況の間違いにガンガン突っ込んでいて、これまさに溜飲が下がる思いでありました。やや話がまとまり切らない部分や、話し癖とイントネーションが耳に障る部分もありましたが、内容としてはとっても良かったです。あとは実況を替えてもらえればスカパー契約します。

で、試合内容ですが、昨年のベストバウトと言っても過言ではないかと思います。

痛く感動しました。
JAPANプラスワン

【JAPANプラスワン】
ジャパンナインで、ラックは普通に組んで、10番ボールをセンターに設置する。
その状態から普通にジャパンをプレイ。

10番に対してショットすることはないんですが、キャノンやコンビなどで入った場合には得点。9番と同じ点でもいいし、滅多に入らないので、コーナー・サイド共に3点とかそこは盛り上がるように自由に設定してください。逆に、落とした人は全員にジュースとか、罰ボールにしても面白いですよ。

10番がポケットされるか、ラックを妨害した場合はセンター戻しですが、それ以外の時はあるがままにします。ツーだしに邪魔な場所にあったりして、ちょっとしたスパイスになります。

ただ、現状ブレイクルールはお勧めしかねます。私は人生初の

ジャンプキューでのブレイクを体験しました